忍者ブログ

MIYAKO Style; Product and Design Office

▼「ボクは自然体が一番だと思うよ ピッチの上でも女の子の前でもね。」 焦らず、気負わず、嘘をつかず。 ▼「結局 男は余裕があるほうがモテるって話だよね。」溢れるほどの余裕(お金とか、背丈とか)は無くても、ありそうなフリをする。その様に振る舞う。 ▼体裁はあくまでも「小ラム」です。

[916]  [915]  [914]  [913]  [912]  [910]  [909]  [911]  [907]  [906]  [908

[PR]

2017/09/20 (Wed)

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【 酒の楽しみ方 】

2010/11/14 (Sun)

話が後先になるが。

▼かつて、フランスの大手スーパーマーケットの看板を掲げていたその店は、筆者のお気に入りである。
自宅から近い、駐車場が広い、複合店がある、支払にSuicaが使える・・・理由は、様々だ。
ワインとチーズの種類には事欠かないのも、好きな理由だ。
その店ではまず、酒コーナーに立ち寄る為カゴの中にはまず酒が並ぶ。

 ・スペイン産赤ワイン(箱の安い奴。)
 ・偶然見つけた輸入ビール
  - ピルスナーウルケル(チェコ)
  - HBホフブロイハウス ヴァイツェン(ドイツ)
 ・CMで見ていた琥珀ヱビス

我ながら、どんだけ酒飲みなんだと苦笑する。

▼それにしても、ビール高かったなぁ。
【もやしもん】で知恵つけて、バーテン亜矢さんのお勧め【ピルスナー・ウルケル】を見つけたのは嬉しかったけど、400円くらいするの。
HBホフブロイなんて、武藤さんの「私、好きなのよ、ヴァイツェン。」とか言いながらカゴに入れたけど、これも500円。
現地のスーパーなら、1Euroちょいちょいくらいで買えたのに・・・。

▼日本にいたら、いわんや東京に住んでたら何でも手に入る、のはとても良いことですよ。
でも、きっとウルケルもホフブロイも「高かった割に、イマイチ。」な感想になることはわかっている訳で。
第一、割高過ぎるし。
第二に、輸送にどれだけ時間と温度差をかけてきたかわからないし。
ビールなんて神経質なものに、地球半周とか過酷な旅をさせちゃいかんですって。

そう考えると、旅の醍醐味もまた見直されるんですけどね。
また、行かなきゃって。

拍手[0回]

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:

【 デスパレートなDVD 】 HOME 【 Audiを選択した理由 】

Calendar

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

twtr

Profile

HN:
soshi_fa2
年齢:
45
性別:
男性
誕生日:
1972/03/13
職業:
Sales



忍者ブログ [PR]
template by repe