忍者ブログ

MIYAKO Style; Product and Design Office

▼「ボクは自然体が一番だと思うよ ピッチの上でも女の子の前でもね。」 焦らず、気負わず、嘘をつかず。 ▼「結局 男は余裕があるほうがモテるって話だよね。」溢れるほどの余裕(お金とか、背丈とか)は無くても、ありそうなフリをする。その様に振る舞う。 ▼体裁はあくまでも「小ラム」です。

[1020]  [1019]  [1018]  [1016]  [1017]  [1015]  [1014]  [1013]  [1012]  [1011]  [1010

[PR]

2017/09/20 (Wed)

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【 被災 】

2011/03/14 (Mon)

被災地で食うや食わずの生活をされている方々には、謹んでお見舞い申し上げます。

▼しかし、日曜夜の報道で「計画停電」という話が出てから、東京電力が管轄するエリアまでが一気に「準被災地」になったと思う。
土日はまだ平和だった。
お恥ずかしい話、多少の緊張感を持ちつつも対岸の火事だった。
ガソリンも大して並ばずに入れられた(レギュラーは売り切れていたが。)し、スーパーには商品がまだ並んでいた。
日曜の夜に「明日は13:00出社。」の指示があり、今朝は早く動いても腹が減るだけだからと呑気に朝寝坊しているうちに「今日は休業。」の連絡があった。

▼そこはかとない無力感。
自分は五体満足ながら、社会が交通・物流・流通に打撃を受けると、今「腹いっぱいメシを食うこと」すら躊躇してしまう。
手前はいつも、朝メシなんか食ってねぇじゃねぇか、と。
空腹のまま必要な電話、メールを投げ、他にも「途中で出社を諦めた人」「最初から出社できなかった人」「事前に待機を命じられた人」がいた事に安心する。
当社も、金曜の時点で停電し、ネットワークを始めとする全てのシステムが止まった。
日曜には情シス担当者がシステムを復旧させていたが、計画停電で毎日あのようになるという事は、正直何もできなくなる訳で。

▼午後は、嫁さんを迎えに行ったついでにイオンでレジに1時間近く並んだり、モノを出す為に一度出社したりして、費やした。


明日から通常業務が始まる。

拍手[0回]

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:

【 平静 】 HOME 【 M8.8 】

Calendar

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

twtr

Profile

HN:
soshi_fa2
年齢:
45
性別:
男性
誕生日:
1972/03/13
職業:
Sales



忍者ブログ [PR]
template by repe