忍者ブログ

MIYAKO Style; Product and Design Office

▼「ボクは自然体が一番だと思うよ ピッチの上でも女の子の前でもね。」 焦らず、気負わず、嘘をつかず。 ▼「結局 男は余裕があるほうがモテるって話だよね。」溢れるほどの余裕(お金とか、背丈とか)は無くても、ありそうなフリをする。その様に振る舞う。 ▼体裁はあくまでも「小ラム」です。

[935]  [934]  [933]  [932]  [931]  [929]  [930]  [928]  [927]  [926]  [925

[PR]

2019/06/25 (Tue)

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【 25年後のキティちゃん 】

2010/12/04 (Sat)

キティちゃんが、ホームグラウンドであるサンリオ・ピューロランドのステージで、主役を張って約20年。
生まれは1973年だそうで。

▼多摩の片田舎にある自前のステージを飛び出し、米・ニューヨークのブロードウェイ・ミュージカル"CATS"のオーディションを受けるという、LOTTE アーモンドチョコレート『プレミオ』CMのワンシーン。
キティちゃんはいいの。
大御所である某ネズミMには到底敵わないが、今や日本のみならず、世界的に有名なキャラクターのひとりだ。
"CATS"のオーディションくらい、本人が「受けたいんですっ!」と言うのなら、事務所もOKせざるを得ないだろう・・・。
と、思わせらる設定が、絶妙である。

問題は、再会したもう一人の猫。

 「にゃんまげ君!」

▼このCMは、前作が「25年後の、磯野家」だった。
タラちゃんが、結構ワルくなっていたのは印象的だったが、正直磯野家にはあまり興味が無かった。
しかしこの、世界に名を馳せるサンリオの看板キャラクターと、日光江戸村を同列に持って来る強引さに・・・今回はやられました。

 「あなたも、オーディションを?」
 「猫だからね。」ポリッ

脱帽である。
願わくば、ひこにゃん(彦根城)も並べてみたい衝動に駆られたのは、筆者だけだろうか。

拍手[0回]

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:

【 年始の挨拶欠礼状 】 HOME 【 総務課の、ミヤギさん 】

Calendar

05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

twtr

Profile

HN:
soshi_fa2
年齢:
47
性別:
男性
誕生日:
1972/03/13
職業:
Sales



忍者ブログ [PR]
template by repe