忍者ブログ

MIYAKO Style; Product and Design Office

▼「ボクは自然体が一番だと思うよ ピッチの上でも女の子の前でもね。」 焦らず、気負わず、嘘をつかず。 ▼「結局 男は余裕があるほうがモテるって話だよね。」溢れるほどの余裕(お金とか、背丈とか)は無くても、ありそうなフリをする。その様に振る舞う。 ▼体裁はあくまでも「小ラム」です。

[936]  [935]  [934]  [933]  [932]  [931]  [929]  [930]  [928]  [927]  [926

[PR]

2017/09/20 (Wed)

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【 年始の挨拶欠礼状 】

2010/12/05 (Sun)

恒例の宛名書き。

▼お気に入りの万年筆の、年納め集大成ではあるが・・・万年筆は、まぁ、毎日使ってるしね。
残念なことに今年も欠礼状の為時期が早く、納まるモノもまだ納まらん。
住所録を作ってないので、改めて皆さんから頂いた年賀状の表書を眺めると・・・プリンター印刷の多いこと、多いこと。
融通が利くようになって、収まるべきところに収まっていて、実に美しい。
元々、活字は好きな方である。
が・・・。
葉書のそれは、何より「手抜き」感が一番に、そして強烈なインパクトを伴って襲ってくる。

 「なに、手抜いてやがんだ!」

▼楽さ加減を、知っているからだろうね。
稀に意外な奴が手書きの宛名だったりすると、これまた意外に字が下手なのが微笑ましかったり。
筆者も、字は下手である。
丁寧に書いてても、何だか美しくない。
美しくはないのだが、これだけ賢くなった「(似非)筆まめ」や「(似非)宛名名人」(ネーミングに偽り有りだ!どいつも、こいつも。)が出回ってくると・・・下手でも手書きを貫きたくなる。

▼へそ曲がり根性が、仇になる。
毎年苦労している。
高々、60枚程度の話なのだが、疲れた。

拍手[0回]

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:

【 黒い三連ニャン 】 HOME 【 25年後のキティちゃん 】

Calendar

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

twtr

Profile

HN:
soshi_fa2
年齢:
45
性別:
男性
誕生日:
1972/03/13
職業:
Sales



忍者ブログ [PR]
template by repe