忍者ブログ

MIYAKO Style; Product and Design Office

▼「ボクは自然体が一番だと思うよ ピッチの上でも女の子の前でもね。」 焦らず、気負わず、嘘をつかず。 ▼「結局 男は余裕があるほうがモテるって話だよね。」溢れるほどの余裕(お金とか、背丈とか)は無くても、ありそうなフリをする。その様に振る舞う。 ▼体裁はあくまでも「小ラム」です。

[633]  [632]  [630]  [629]  [636]  [628]  [625]  [627]  [626]  [622]  [624

[PR]

2019/12/11 (Wed)

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【 鞄を買おう3 】

2010/01/12 (Tue)

今日は寒かったな。
工場が寒くて仕事にならないので、午後と夕方に「仕事」しに外出。
ついでに帰宅前に丸の内OAZO内の鞄屋を物色。

▼確かここは東急ハンズなのだ。
革小物をフロントに持ってきているディスプレイに騙されつつ、東急ハンズの「機能重視」的な製品ラインナップに安心感を覚える。
(そっちの方が騙されてることには気付いていない。)
ただ、くだんの【Fetia】は無かった。(Apianaの他ラインは並んでいたが。)
anxから教えて貰ったragashaも見たし、ACE・ZERO・吉田・Wengerなど見掛けた名前も一通り眺めてみたが、やはり心はFetiaに染まっていた。

▼確かにそれぞれ、気にはなりましたよ。
ACEは流石ビジネスバッグに求める機能・仕様がギッシリ詰まっている感じだし、TAKEO KIKUCHI にはまたしてもヤられそうになったし。
あれは、筆者みたいのが好む「壺」を得ている作り方だ。ただ、「耐久性」を求めているところへあの「看板代」を払う余裕は、筆者には無かった。
ragashaも良かったね。
コレにしてしまおうかと一番、迷ったくらい。

▼色々悩みつつ、結局三度購入には踏み切らず。
但し、今のサムソの把っ手がちぎれているのを隠す為に、把っ手カバー的なものを購入。
みすぼらしく無くなったと喜んでいた帰宅途中で、今度はショルダーストラップの金具が飛んだ・・・。


何本目だ、肩紐・・・。

拍手[0回]

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:

【 補完 】 HOME 【 膝がほの痛い 】

Calendar

11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

twtr

Profile

HN:
soshi_fa2
年齢:
47
性別:
男性
誕生日:
1972/03/13
職業:
Sales



忍者ブログ [PR]
template by repe