忍者ブログ

MIYAKO Style; Product and Design Office

▼「ボクは自然体が一番だと思うよ ピッチの上でも女の子の前でもね。」 焦らず、気負わず、嘘をつかず。 ▼「結局 男は余裕があるほうがモテるって話だよね。」溢れるほどの余裕(お金とか、背丈とか)は無くても、ありそうなフリをする。その様に振る舞う。 ▼体裁はあくまでも「小ラム」です。

[641]  [642]  [638]  [637]  [639]  [640]  [635]  [634]  [633]  [632]  [630

[PR]

2019/10/19 (Sat)

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【 さゆりも明日、VIEWだってさ。 】

2010/01/21 (Thu)

1001_natsumiuga01.jpg

anb.


出張の為の切符や宿をVIEWで手配していたA君。
隣りの席の係長からあらぬ疑いをかけられ、「誤解ですよ~。(泣)」と小声で否定する。
そんなCMのワンシーンが印象的だった。

▼いつの話だったろうか。
多分、Suicaも出回ってなかった頃の話だったと思う。
そんなことを思い出しながら、毎年恒例の【VIEWカード】サンクスポイント引換の季節がやってきた。
実際には、通年で引換はできるのだが、効果測定の為「昨年度分」のポイント引換有効期限の切れる 1/31 前に、Suica【サンクスチャージと】して実施している。
モノを貰うのに比べ、一番還元率が良い野田。

▼普段、溜まらないポイントはばっさり捨て置く筆者だが、VIEWカードだけは多少気にしている。
通常の「クレジット利用」で付くポイントはお買い上げ額の0.5%
しかし、JR東日本管内の切符・定期購入、駅ねっとを通じての宿手配・通販利用や、Suicaへのオートチャージなどは、その6倍の3%がポイントとなる。
定期券が一番インパクトが大きかった時代、Suicaポイントは\20,000近くにもなっていた。
頑張ってまた年に\20,000の小遣いを稼ぐ為にはどうすれば良いかシミュレートしてみたが・・・。
利用額が、100万とか増やさないとある程度の小遣いにならない為、ばかばかしてくなってしまった。
給料が据え置かれたり、目減りしている今、利用額を増やすポイントは1つ。

 『人の金で買い物をすること。』

である。
飲み会での会計係をやるとか、出張に出るとか・・・の類である。
あまり前向きな話では無い。
次の商談に繋げられるだけの自信が無かった。


* 工場→田町→(TULLY'S)→神谷町→工場

拍手[0回]

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:

【 聖地のひとつ 】 HOME 【 直帰の落とし穴 】

Calendar

09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

twtr

Profile

HN:
soshi_fa2
年齢:
47
性別:
男性
誕生日:
1972/03/13
職業:
Sales



忍者ブログ [PR]
template by repe